記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

アメリカの子供にとっての夏休み

Ryu の通うA校の今年の夏休みは、6月上旬から8月22日までで、およそ2ヶ月半。一般の日本の学校の夏休みと比べると、一月ちょっと長い。この週末、Ryu の友達のお父さんが、夏休み最後の週末ということで、他の友達らと一緒にRyu を近郊のAmusementパークに連れて行ってくれ、私自身も参加させてもらった。そのお父さんの話によると、確かに一般の学校の夏休みはとても長く、子供も相当退屈する。また、親としても、どう過ごさせた...

続きを読む

アメリカの学校での3月14日の祝い方

今日(3月12日)、Ryu が学校から帰ってくるなり、3月14日は何の日か知ってる?と聞いてきた。ホワイトデーじゃないよ、と言う。どうやらアメリカの学校では、3月14日は「π(パイ)デー」として祝うのだそう。π、つまり円周率の最初の3桁である 3.14 にちなんでのこと。そしてπとPieをひっかけて、今日学校でパイを食べたり、円周率の歌を教室のビデオで流したりしたとのこと。(今年は3月14日が日曜なので、今日12日金曜に祝ったの...

続きを読む

ずっとアカウントに接続できず

先週末からずっとこのブログアカウントに接続できず、更新ができなかった。FC2のサーバーがダウンしているのかも、と思っていたが、ネット情報を見ても、FC2でそれらしきことが起こっているような情報は見当たらない。どうもおかしいと思っていた。また、他にもアクセスできないウェブがあることが分かったが、日本の家族のところでは、それらウェブにちゃんと接続できているとのこと。これはLANの調子が悪いと思い、ネットワーク...

続きを読む

2010年始動

私の方は確定申告の準備を終え(自分でできる範囲で)、年明け始業一番で税理士さんの所にバトンタッチし、アメリカに戻ってきた。Ryu の方は1月4日から学校が始まっていて、昨年8月終わりに始まった最初の学期の終了(1月15日)まであと少しを残すのみ。このブログ書きも、前回まで書いていた「特筆すべき特徴」シリーズはまたの機会にして、トピックを日常の出来事に戻して書いていこうと思う。...

続きを読む

麻婆豆腐におけるひき肉の役割

こちらで、殆ど人生で初めて少々の料理を作るようになり、麻婆豆腐はその一つ。(関連記事:「飯の世話」)当然(?)、麻婆豆腐の素を使って簡単に作る。最初の頃に、ひき肉を入れずに豆腐だけで作ったことがあり、ひき肉入りに比べて味が全然だめなことを認識。また、ある時、ひき肉に塩をまぶしてから炒めたら、若干味が良くなったような気がした。これらから、一体ひき肉はどんな役割を果たしているのだろう、と思った。大きく...

続きを読む

サンクスギヴィング:予想と実際

一昨日はサンクスギヴィングで、義姉のだんなさんの家族・親戚が大勢来た。義姉のだんなさんは、オランダ系アメリカ人で、両親がオランダから移民、だんなさん自身は、アメリカで生まれ育った。サンクスギヴィングは、私自身はじめての体験だったが、家族が集まるということは知っていたので、午後から来て、晩飯を一緒に食べるのだろう、と思っていた。なので、Ryu と自分の分の朝飯兼昼食を作ろうとしていたら、みんなで昼食を食...

続きを読む

飯の世話

アメリカでの生活を始めてから、生まれて初めて多少はまともな(いや、まだまともとは、とても言えないが)料理をするようになった。大学に入る前までは普通に自宅で暮らし、自分で料理などしたことがなかったし、大学時代は1人でアパート暮らしをしたが、4年間で自分で作ったことは何回かをのぞいてなかった。その後、仕事などで、外国に結構長く1人でいたこともあったが、やっぱり自炊をすることはなかった。結局、40何年もの間...

続きを読む

アメリカ国内の出張

アメリカのとある会社からちょっとした仕事を引き受けて、今日はそのための2泊3日のアメリカ国内出張の最終日。出張のため、毎朝起床後の日課にしていたブログ書きが昨日一日あいてしまった。こちらでは義理の姉貴夫婦の家に間借りして生活しているので、私の留守中は義姉にRyu のことをお願いした。ただし、義姉貴夫妻は共働きで、義姉自身、自分のビジネスの経営をやっていて忙しいので、私としても長くRyu を1人にしておくわけ...

続きを読む

日本人留学生射殺事件を思う

昨日のハロウィーンではRyuも変装をし、お菓子をもらいに来た子たちにチョコレートをあげる役をやった。最初はドキドキし、ドアのノックがすると、「来た~っ」と言って急いでドアを開けていたが、すぐに自分の変装に対する子供たちの反応も冷静にみるようになった。Ryu は、恐ろしいお面をつけ、真黒の服、真黒のマントをはおった。はっきり言ってこの格好はかなりこわい。午後6時すぎから子供が来はじめ、最初は小さい子が殆ど。...

続きを読む

ハロウィーンを「回避する」方法

ハロウィーンをめんどくさいと思うアメリカ人も多分たくさんいるだろうなあと思う。子供たちが変装していろんな家庭をまわり、訪問された家庭のほうは、お菓子をあげる。さすがに、ドアを開けて「何にもあげるものないよ」ではばつが悪いし、冷たすぎる。あるこちらの人は、自分たちに子供がいなかった若いころはこれがめんどうで、結構避けていたと言っていた。もちろん留守にすれば事は簡単だが、家にいた時は、電気をつけず真っ...

続きを読む

酢の「かおり」のする車

昨日芝生について書いたが、芝生に水をまくスプリンクラーに私自身、少し悩まされた。こちらでは車を使って生活しているが、車を駐車できる場所がどうしても、となりのうちの芝生用スプリンクラーの水がわずかながら、かかってしまう。その水が、よごれの原因になる。しばらくほおっておいたら、片側の座席横のウィンドウのよごれが全然とれなくなってしまった。洗剤をつかってもダメ。つめで引っかいてもとれない。私の場合、車を...

続きを読む

プロフィール

中学留学

Author:中学留学
日本の保育園と公立小に通った少年Ryuが首都圏中学受験をトライするも、今ひとつ受験勉強に身が入らず、中学からアメリカB州のA校に留学。父(私)から見た中学留学観察の記録と、私の頭に想起した諸々の考え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。