記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

科学用語は日本語にする必要ない?

今、科学のクラスでは遺伝の話をやっているそうで、テストがあるというので、今日勉強に付き合った。私の場合、遺伝のことを中学時代にやったかどうか覚えていない。また、高校では生物はお情け程度しかやらなかったので、そもそも知識に乏しい。いずれにしても、中学の内容で出てくる用語ですら馴染みが薄い。優性=Dominant(支配的な)、劣性=Recessive(退行的な)と、このあたりまでは、すんなりうなずけるが、Phenotype(表現型...

続きを読む

YouTubeも時には学校の勉強に役立つか

YouTubeは娯楽目的ではまってしまうと、膨大な時間を奪い取られることになりかねないが、役に立てようと思えば相当役に立つ、と思う。ちょっと前にRyu の科学の宿題で、授業中に見たビデオの内容に関して(原子の構造について)、要点をいくつか書いていく、というものがあった。しかし、その宿題はビデオを見た後に出されたもので、ビデオの内容についてはよく覚えていないという。最初は私自身、先生に聞くしかないだろうな、と...

続きを読む

空想探検学習?

科学のクラスで、地中探検の物語を自分たちで考えて書き(5枚で)、その物語の中で、今やっている地球の構造に関する知識を入れ込んでいく、という課題をやっているという。二人とか三人グループでやっているようだが、Ryu のグループは話し合いの時も遊びの話になってしまい、全然前に進まないようす。Ryu はたまりかねたようで、自分ひとりでやっていいかを先生に聞き、OKと言われたとのこと。今日うちでやり始めた。それにして...

続きを読む

2度目のパンフレット作りの課題

科学のクラスで、原子のモデルが歴史的にどう変わってきたかをパンフレットにまとめる宿題がでた。紙一枚を横にして表裏それぞれ3段に区切り、合計6面使って、原子理論・モデルを出した科学者の簡単な紹介、それらモデルの紹介、原子と分子の関係、参考文献目録などをまとめて、あと表紙も考えて作るというもの。潜在的お客さんにとって魅力的に見えるよう工夫し、想像力を使うように、とも課題に書いてある。手書きで作るのはかえ...

続きを読む

科学は授業らしい授業に

科学は最初、相当時間をかけて「科学的方法」の理解と定着を練習問題や簡単な実験を通じてやっていたが、このところ授業らしい授業もやるようになったようだ。(以前の関連記事:「科学のクラスは「知識」より「考え方」?」)物質の4態(個体・液体・気体・プラズマ)の性質を、空欄をたくさんもうけたプリントを配り、授業中に空欄を埋めさせることにより解説していたようす。そして昨日、この範囲のテストがあった。こういうプ...

続きを読む

科学のクラスは「知識」より「考え方」?

Ryu の様子を見ていても、科学のクラスでは今のところ、いわゆる知識をいろいろやっているようには思えない。先般やっていた「科学的方法」について、実験を通じて、より理解させるようにしたり、子供の興味を引く実験などをやっている様子。(「科学的方法」についての関連記事:「これを中1の最初でやるのか」「科学的方法」の練習問題「科学的方法」というものを学ぶ )科学にしろ社会にしろ、暗記することがたくさんでてくる...

続きを読む

これを中1の最初でやるのか

前回、科学的方法の練習問題をやっていることを書いたが、これもやるのか、と思った。(前回記事:「「科学的方法」の練習問題」関連記事:「「科学的方法」というものを学ぶ」)実験をデザインする際の変数の理解である。実験のデザインの練習の過程で、何が、独立変数か (Independent Variable)何が、従属変数か (Dependent Variable)何が、制御変数か (Control Variable)何が、制御グループか (Control Group)を、それぞれの変...

続きを読む

「科学的方法」の練習問題

科学の授業では、「科学的方法」を具体例を通じて引き続きやっているようだが、これが結構感心する。(関連記事:「「科学的方法」というものを学ぶ」)いろいろな具体的問題を使って、科学的方法に含まれる6つのステップについて答えさせるというもの。科学的方法の6つのステップとは下記:1.問題は何か、目的は何か2.仮説構築・実験デザインのための情報収集(君はどんな情報を収集するか)3.仮説構築(君の仮説は何か)4...

続きを読む

「科学的方法」というものを学ぶ

科学のクラスで、「Scientific Method」(科学的方法)とは一体何か、をやったようだ。私自身、こういう科学全般に通ずる概念を、中1の最初にやったかどうかはまったく記憶の外だし、今の日本の学校で教えているかどうかも知らない。いずれにしても、この「科学的方法」について説明したプリントをみて、これはいい、と感心してしまった。「科学とは何か」「科学のプロセス」「用語と定義」(理論、事実、推論、仮説の定義)「科学...

続きを読む

プロフィール

Author:中学留学
日本の保育園と公立小に通った少年Ryuが首都圏中学受験をトライするも、今ひとつ受験勉強に身が入らず、中学からアメリカB州のA校に留学。父(私)から見た中学留学観察の記録と、私の頭に想起した諸々の考え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。