記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Readingのクラス

Ryu によると、Ryu の時間割が今日少し変更されたとのこと。(これまでの時間割:「8年生前期の時間割」)体育の授業の代わりに、「Reading」のクラスを取ることになったらしい。要するに「読書」のクラスだろうと思う。なんでも、体育の授業か、オーケストラの授業のどちらを犠牲にするか聞かれたようで、Ryu 自身が体育を犠牲にするのを選んだようす。どうやら、先般受けた読解力テストの結果を受けて、学校が判断したようす。(...

続きを読む

8年生前期の時間割

今年前期のRyu の時間割は下記のようになった。毎日この時間割で勉強することになる。1:Fitness 8(体育)2:Language Arts 8(国語=英語)3:Integrated Science 8(総合科学)4:US History 8(アメリカの歴史)5:ESL(English as a Second Language)6:Orchestra 1(オーケストラ:初心者用)7:Geometry(幾何学)結局、昨年度後半に希望した通りの時間割になった。(関連記事:「8年生時の受講科目(現状案)」上記...

続きを読む

8年生開始

昨日(23日)、新学期が始まった。Ryu だけでなく、私の方も若干緊張気味。特に、先生の言っていることが分かるだろうか、というのが一番の心配事。昨日帰ってきてからいろいろと聞いてみたが、去年の新学期開始当初は、先生の言うことが全く分からなかったが、今年は、そこそこ分かったようす。これは、こちらとしても助かる。ただ、クラスによっては授業中に終えるべきことができないとか、分からないときに助けが必要といったこ...

続きを読む

技術関連の選択科目(Elective)

8年生の技術関連の選択科目(Elective)はコース内容を見ると結構興味深い。(「8年生時の受講科目(現状案)」の続き)Ryu が希望したExploring Technology 1(技術探訪?)の大まかな内容は下記:○ 実践的コンピュータ技術を使い、テクノロジーリタラシー高め、学生に如何に学ぶかを学ばせる。色々な技術ベースの活動をさせる。○ 以下の7つの技術分野のうち、4つについて技術システムを紹介する:医療技術、農業・バイオテクノロ...

続きを読む

8年生時の受講科目(現状案)

Ryu の来年度の受講科目は、結局数学を1科目にする方向にした結果、下記の希望(7科目)を学校に提出した。(「数学はしっかりした基礎を築くこと」の続き)<第1学期>ESL (English as a Second Language)Language Arts(英語)US History(アメリカの歴史)Integrated Science(総合科学)Geometry(幾何学)Orchestra 1(オーケストラ)Fitness(体育)<第2学期>上記のオーケストラまでの6科目+Exploring Technology 1(技術探...

続きを読む

数学はしっかりした基礎を築くこと

Ryu の来年度のコース選択について数学の先生に相談し、結論として先生の意見通りで行くことにした。(「Algebra 2どうする」の続き)具体的には、GeometryとAlgebra 2の2科目を取るのはやめて、数学はGeometry一本で行くという具合。数学の先生の主要ポイントは二つ。① 先生自身の6年生から大学レベルの微積まで教えた経験から、子供の最終的な数学における成功は、しっかりとした基礎を身につけているかどうかに依存する。基礎...

続きを読む

8年生用の選択科目

Ryu に、来年度の科目選択に関して、自分で少しカウンセラーに話をするように言い、最終決定は少し延ばすことにした。(「Algebra 2どうする」の続き)それにしても、8年生用にオファーされている科目リストを見ていると、Elective(選択科目)の数がとても多いのが印象的だ。分野別に科目数を挙げてみると下記の通り。音楽分野のコース:10科目美術分野のコース:4科目演劇のコース:1科目ダンスのコース:3科目技術関連のコ...

続きを読む

Algebra 2どうする

今日Ryu のカウンセラーに、来年の選択科目について相談に行ってきた。(「ESLを犠牲にするか」の続き)やはりRyu の場合はESLは継続して取るべきというのがカウンセラーの意見。結論として、ESLを犠牲にするのは無理。ただし、Fitness(体育)を第2学期に持っていくことは可能とのこと。それにより、Algebra 2とオーケストラを第1学期に取ることは可能になる。その場合の第1学期のパターン(7科目)は下記。ESL (English as a Second ...

続きを読む

ESLを犠牲にするか

来年(8年生時)のコース選択だが、ESLのクラスを犠牲にして、Algebra 2とオーケストラを取りたいと言い出した。(「8年生のコース選択」の続き)つまり、下記のようなパターンの選択となる。Language Arts(英語)US History(アメリカの歴史)Integrated Science(総合科学)Geometry(幾何学)Fitness(体育)Algebra 2(代数学2)Orchestra 1(オーケストラ:初心者用)第1学期は上記のように必修のFitnessがあるが、第2学期は無...

続きを読む

8年生のコース選択

今日、Ryu が学校から来年8年生時のクラス選択の紙をもらってきた。今週末が提出期限だ。英語、アメリカの歴史、科学、数学が通年で必修、体育が1学期目の必修、あとは、Ryu の場合はESLがあり、それ以外は選択科目のようす。英語・歴史・科学はワンセットで、アドバンスクラスか通常クラスに分かれるが、Ryu の場合は、現状の英語力を考慮し、通常クラスで行く予定。数学は幾何学(Geometry)は取るとして、もう一つAlgebra 2(代数...

続きを読む

新学期のスケジュール

毎学期同じだが、今学期受ける科目は7科目。時間割は毎日同じで下記の通り。1.ESL (English as a Second Language)2.Social Studies 7 (7年生の社会:B州の学習、先学期の続き)3.CTE (Career & Technical Education:キャリア・技術教育)4.Algebra 1 (代数学 1:先学期の続き)5.Integrated Science 7 (7年生の科学:先学期の続き)6.Health 7 (7年生の保健)7.Language Arts 7 (7年生の英語:先学期の続き)今学期は...

続きを読む

今日から第2学期

Ryu の学校では先週の金曜に第1学期が終了し(秋学期:第1及び第2四半期)、今日から第2学期が始まった(春学期:第3及び第4四半期)。二つの学期の間は土日を含め4日間のブレイクがあったのみ。(平日は2日間の休み)それにしても時が経つのは早い。A校の課程は3年間だが、すでにその6分の1が過ぎたことになる。Ryu にとっても、私にとっても新しいことばかりで、ある意味大変な第1学期だったが、そこそこ慣れてきた。一日一日を...

続きを読む

オンラインで教科書が見れる

前回、なぜ教科書がやたらと重いか、について書いたが重いという欠点を補うようなサービスも提供されている。(前回の記事は「なぜ教科書がこんなに重い?」)Ryu たちが使っている数学の教科書だが (←そのサイズは前回の記事で記載)本そのものを貸してもらうだけでなく、学校からオンライン版へのアクセスコードも提供された。(出版社がオンライン版も出している)なので、数学については教科書を持ち帰らなくても、インター...

続きを読む

なぜ教科書がこんなに重い?

それにしても、こちらの教科書はやたらと大きくて重い。例えば、今Ryu が使っている数学の教科書のサイズは下記の通りだ。(アマゾンドットコムによると)ページ数:773ページ大きさ:縦27センチ、横21センチ、厚さ3センチ強重さ:約2キログラム(ちなみにアマゾンで新品で買うと89ドル)はっきり言って、その大きさに圧倒される。もちろん、中身は懇切丁寧だ。それにしても教科書を作る側は、何故こんなに大きくて重い教科書を作...

続きを読む

休み時間はたったの5分

今学期のRyu の時間割は先日記したが(「時間割が毎日同じで、ちょっと退屈?」)、そのスケジュールは、下記の通りだ。1:7:30 am - 8:20 am2:8:25 am - 9:15 am3:9:20 am - 10:22 am4:10:32 am - 11:22 am (8年生の時間帯。他の7年生は10:22-10:52がランチ)ランチ:11:22 am - 11:52 am (8・9年生と一緒に食べる)5:11:52 am - 12:42 pm (ここで再び7年生と合流)6:12:47 pm - 1:35 am7:1:40...

続きを読む

時間割が毎日同じで、ちょっと退屈?

Ryu の今学期(注:ここは2学期制)の時間割りは下記の通りで、毎日同じだ。1:ESL (English as a Second Language)2:B州の学習3:体育4:数学5:科学6:キャリア教育(CTE: Career and Technical Education)7:国語(英語のこと)(注:他の7年生は1時間目に音楽・美術の時間があるようす)昨日本人が、「毎日同じだからちょっと退屈」「日本では毎日時間割違うから、そんなことない」と言っていた。なるほど、確かにそう...

続きを読む

プロフィール

Author:中学留学
日本の保育園と公立小に通った少年Ryuが首都圏中学受験をトライするも、今ひとつ受験勉強に身が入らず、中学からアメリカB州のA校に留学。父(私)から見た中学留学観察の記録と、私の頭に想起した諸々の考え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。