記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

「外国人参政権の理論的支柱が自説撤回」記事

先日、外国人参政権付与には断固反対との記事を書いたが、(その記事:「永住外国人への地方参政権付与には断固反対」)外国人に地方参政権を付与できるとする参政権「部分的許容説」を日本で最初に紹介した中央大教授が自説を撤回するとの記事が出ていた(産経ニュース)。以下がその記事:外国人参政権をめぐる長尾教授インタビュー詳報「読みが浅かった」「法案は明らかに違憲」 外国人参政権の理論的支柱が自説を撤回学者・知...

続きを読む

よく頑張った賞(第2四半期)

前の学期にもあったが、今日、先学期の後半(つまり第2四半期)でよく頑張った生徒に対して、賞を授与する式があったそう。Ryu 自身、今ひとつどういう基準で選ばれるかが分からないようだが、どうやら2種類の賞があるらしい。(以前書いた「よく頑張った賞の授与」の内容はどうやら不正確)一つはメダルがもらえる賞で、この賞をもらえる生徒は、かなり少ないとのこと。もう一つは、結構たくさんの子がもらっていたとのことで、そ...

続きを読む

アイデンティティ(帰属意識)

ここ数年、自分は他でもない、日本人であるという意識が強くなってきたように思う。このような帰属意識・アイデンティティは、思いこみに違いないとは思う。遺伝子に刷り込まれている部分も、ひょっとしたらあるのかもしれないが、基本的には自分がどういう人生を送ってきて、何を考えるようになったかによって(人や物事から受けた影響も含む)決まってくる、といった後天的なものだろう。日本で生まれ育ったことが最大の要因だろ...

続きを読む

ビジネスのクラス

今学期の前半のキャリア・技術教育(CTE)のクラスでは、「ビジネス・マーケティング」がトピックだという。コース紹介の紙によると、ビジネスに使われるコンピュータソフトの使い方、PCによる出版作業、経済、宣伝、マーケティング、農業等を扱うとのこと。また、詳細は分からないが、ビジネスのシミュレーションをやったりするとのこと。実際のビジネスを行う場合に何が必要で、それぞれの従業員が会社にとって如何に重要であるか...

続きを読む

6 Traitsの最後:CONVENTIONS(決まり)

6 Traitsの最後は、書き物の書式や体裁を正しいものに保つよう留意させるための項目、すなわち、Conventions(決まり)だ。(「6 Traitsの五つ目:Word Choice(言葉の選択)」に続く)決まりを正しく使うことによって「読者が容易に読めるようになる」と認識することが重要。決まりには、Spelling(つづり)、Punctuation(句読点)、Grammar(文法)、Capitalization(大文字にすること)、Paragraphing(段落化)等がある。具体的には、例...

続きを読む

6 Traitsの五つ目:WORD CHOICE(言葉の選択)

五つ目は、Word Choice(言葉の選択)。(「6 Traitsの四つ目:Sentence Fluency」に続く)これは少しレベルが高くなる。語彙力が豊富であるほど、この5番目の点でより良いものが書けるようになる可能性が高まる。具体的には以下のとおり。○ 自分は、読者の心をつかむような強い動詞、或いは、魅力ある(「色彩豊かな」)語句を使ったか。(Have I used some strong verbs or colorful phrases that grabmy reader?)○ 自分は最も正...

続きを読む

6 Traitsの四つ目:Sentence Fluency

6 Traitsの四つ目は Sentence Fluency (文章の滑らかさ)だ。(「6 Traitsの三つ目:VOICE(声?)」の続き)ネット情報によると、例えば、以下のとおり。○ ちゃんと文で書いたか(主語・動詞・目的語等、文としての構成要素がちゃんと入っている文で書いたか、ということ)(Did I use sentences?)○ 自分の文の文頭は、違った形で始まっているか(同じパターンの文頭はできる限り避けなさい、ということ)(Do my sentences begin ...

続きを読む

新学期のスケジュール

毎学期同じだが、今学期受ける科目は7科目。時間割は毎日同じで下記の通り。1.ESL (English as a Second Language)2.Social Studies 7 (7年生の社会:B州の学習、先学期の続き)3.CTE (Career & Technical Education:キャリア・技術教育)4.Algebra 1 (代数学 1:先学期の続き)5.Integrated Science 7 (7年生の科学:先学期の続き)6.Health 7 (7年生の保健)7.Language Arts 7 (7年生の英語:先学期の続き)今学期は...

続きを読む

ESLクラスの新顔

今学期から新しくESLのクラスに4人の子が入ってきたそう。男の子3人に女の子1人。一人は中国人の男の子で、アメリカには1年半ほど前に来て、A校の前は、別の州の学校に行っていたとのこと。あとの二人の男の子は、ブラジルからの子と、Ryu がこちらで少し通った小学校で一緒だったメキシコからの子だそう。後者の知り合いの子は、少なくとも話すのは上手で、どうしてこの学期からESLに入ってきたのかは、Ryu 自身よく分からない...

続きを読む

学期の最初に各クラスでやること

こちらでは学期の最初に各クラスで、その科目の内容、課題の種類、成績のつけ方、教材、留意点等が書かれたシラバスのようなものが配られる。(このプリントは、Disclosure Statement(内容告示書)と呼ばれる)どの科目も、プリントの最後の部分に、生徒の名前・署名欄、保護者の署名欄があり、内容を確かめた上でサインをして、その部分を提出する。科目によっては、保護者から先生に伝えておきたいことを書く欄もある。今学期は...

続きを読む

今日から第2学期

Ryu の学校では先週の金曜に第1学期が終了し(秋学期:第1及び第2四半期)、今日から第2学期が始まった(春学期:第3及び第4四半期)。二つの学期の間は土日を含め4日間のブレイクがあったのみ。(平日は2日間の休み)それにしても時が経つのは早い。A校の課程は3年間だが、すでにその6分の1が過ぎたことになる。Ryu にとっても、私にとっても新しいことばかりで、ある意味大変な第1学期だったが、そこそこ慣れてきた。一日一日を...

続きを読む

6 Traitsの三つ目:VOICE(声?)

三つ目は Voice だが、ネットでの説明を見ると「声」ではなく、他の言葉を使った方が、日本語では分かりやすい。(「6 Traitsの二つ目:Organization(構成)」の続き)ネットでの説明では、例えば、「Voice」というのはあなたの書き物に「個性(Personality)」「風味(Flavor)」「スタイル(Style)」を与えるもの、とある。具体的には下記のとおり。○ 自分は本当に自分のペーパーが好きか。自分のトピックに夢中になっていると言え...

続きを読む

永住外国人への地方参政権付与には断固反対

このブログの全般的な内容からすると、かなり唐突かもしれないが、永住外国人への地方参政権付与には断固として反対だ。地方選では小差で当落が分かれる可能性が高い。人口が少なく、領土問題(主権・安全保障・領海における資源確保の問題)に直接関係する離島等を含む地方自治体において、日本国民でない人たちの政治的影響力が大きく増す可能性が否定できない。これが最大の直接的な理由。より大きい視点では、私自身は以下の立場...

続きを読む

6 Traitsの二つ目:ORGANIZATION(構成)

Organization (構成)が先日書いた 6 Traitsの二番目だ。(「6 Traitsの一つ目:IDEAS」の続き)「Organization」については、ネットの情報によると、例えば下記のように書かれている。○ 自分のペーパーはどう始まっているか。始まりは読者の注意を引くものか。(How does my paper begin? Does my beginning hook my reader?)○ 物事を順序よく語っているか。内容は容易に追えるか。最も良いストーリー構成を自分は選択したか。(D...

続きを読む

英検でもやってみるか

A校のESLのクラスでは、体系的に文法をやるという感じではなく、色々なパターンの学習をやっているようす。いわゆる文法事項も散発的にやったりするようだが、どちらかというと実践的英語の学習が多いようす。なので体系的、或いは、かちっとした文法は、以前に買ったくもんの文法参考書+問題集で自学させたり、私が教えたりしてきた。ただやはり目標がないと、今ひとつやる気が出ないので、英検でもやってみようかということで、...

続きを読む

6 Traitsの一つ目:IDEAS(アイデア)

Ideas(アイデア)が 6 Traits Writingの一つ目。(イントロ記事:「6 Traits Writing Assignmentとは?」)ネットにある 6 Traitsの説明によると、「アイデア」については例えば、下記のように書かれている。○ 自分のメッセージは一体何か・どんなことか?(What is my message?)○ 自分のメッセージは、はっきりしたものか、ピンぼけでないか?(Is my message focused and clear?)○ メッセージ・内容を面白くする努力をしたか?...

続きを読む

6 Traits Writing Assignment とは?

これまで幾つかのクラスで、6 Traits Writing Assignmentという宿題が出ていたが、6 Traits が一体何のことか真剣に考えていなかった。宿題の形態は、何らかの課題・トピックが与えられて、それについて自分の考えを最低1枚でまとめて書く(タイプする)というもの。特に変わった点もない。一番最近出されたのは体育のクラスのもので、以下のような課題。「肉体的且つ精神的にいい状態に保つのが何故重要であるか。各々において(肉...

続きを読む

幾何はやはり無理しない方がいい

昨日数学の先生にメールで、来週からの学期でAlgebra 1に加えてGeometryを取ることについて相談したが、やはり1学期分丸々やっていないので、無理しない方がいいとの回答が返ってきた。(昨日の記事:「代数に加えて幾何をやるのは可能か?」)とても丁寧な返信で、Ryu のカウンセラーと学校長にCCされていた。Geometryでは証明・論理が特に重要で、これらの力は将来に渡って必要、最初の学期が丸々抜けると相当痛いという趣旨だ...

続きを読む

代数に加えて幾何をやるのは可能か?

先日書いた苫米地氏の本(中学留学の時の話)に触発されたようで、来週から始まる次の学期で、今受けているAlgebra 1(代数学)の続きに加えてGeometry(幾何学)も受けたいと言い出した。(関連記事:「ロールモデル」)苫米地氏は中1でアメリカに留学し、中2(8年生)の時に、既に12年生(日本で言うと高校3年)の数学の授業を受けていたとのこと。GeometryもAlgebraと同じで通年のコースらしく、すでに今学期(秋学期)にコースの半分が...

続きを読む

本を読んでABC Bookを作成

これまでお目にかかったことはないが、こういう課題は日本語でも出せなくはない。以前にLanguageのクラスで出されたBook Projectでは、4つの選択課題があり、うち3つについて前に書いた。以下が関連記事:「Big Pictureを捉える」、「英語での読書感想文手助け例文」、「物語とアートの関連付け」もう一つ書いていなかったのが、本を読んでABC Bookを作成するというもの。小説の中の物事・コンセプトをアルファベットのそれぞれ...

続きを読む

読書重視の姿勢

Ryu のESLのクラスでは今、読書感想文的な課題をやっているようす。それぞれの英語のレベルに合った課題図書が与えられ、章ごとのサマリーを書くというものらしい。この学期で、このような本を読んで物を書くという課題は、これで三つ目だ。他の二つは以前書いたが、社会のクラスで小説を読ませ、各回、定型の課題に従って書くというもの(これの提出はRyu は免除されているが)。(関連記事:「小説読みはハードだ。。。」)それ...

続きを読む

プロフィール

Author:中学留学
日本の保育園と公立小に通った少年Ryuが首都圏中学受験をトライするも、今ひとつ受験勉強に身が入らず、中学からアメリカB州のA校に留学。父(私)から見た中学留学観察の記録と、私の頭に想起した諸々の考え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。