記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

日韓歴史共同研究

新聞報道によると、第2期日韓歴史共同研究の報告書が出されたという。報告書要旨の記事を含め、複数社の記事を読んでみた。私自身は、歴史として記述すべき中身についてどうこう言えるだけの知識は持ち合わせていない。しかし、日韓の間で歴史を共同研究するという試み自体が、極めて難しい作業であることは、とてもよく分かる。実感できる。私自身、修士で留学していたとき、3人で共同のユニットを、2人の韓国人とシェアしていた...

続きを読む

中学・高校留学のすすめ

私は、より多くの日本人に中学・高校の段階で海外に留学して欲しいと強く思う。これは、大学院の段階から留学した自分の経験、同様に大学院の段階から留学した多くの日本人と接してきた経験、及び、高校で留学した経験のある何人かの日本人と接してきた経験から、強く思うことである。(関連記事:「トヨタ社長の英語力」)(親御さんの仕事の都合により海外で学んだという、通常の意味での帰国子女の人とも、個人的に何人かと接し...

続きを読む

夫婦別姓について

民主党が夫婦別姓法案提出に躍起になっているようだが、私は夫婦別姓には賛成できない。共働きの夫婦が増えたことにより、「当の夫婦」にとってみると別姓の選択肢を与えられる方が、社会全体として利便性が増すのは疑いないだろう。しかし、「子供」にとってみると、両親が別姓であることの違和感は一般に相当大きいと思う。多くの夫婦が別姓を選択するようになると、社会全体として負の影響がかなり大きくなると思う。親が別姓だ...

続きを読む

ビジネスのシミュレーション

Ryu によると、今現在、キャリア・技術教育のクラスが一番面白いそう。何でも今は、クラス全体でビジネスのシミュレーションのような事をやっているという。クラス全員が何らかの役割・役職を与えられ、顧客にもなり、また、サービスやモノの提供側にもなり、クラスで流通させている仮想貨幣を用いて、経済活動を仮想体験しているような感じ。Ryu の与えられた役職はどうやら会計担当。クラスの皆が儲けたおカネを、エクセルを使っ...

続きを読む

入学権利放棄した去年の今頃

去年、もし中学留学しなかった場合に、Ryu を通わせようと考えていた日本の私立中学への入学を最終的に放棄したのが去年の今頃だった。Ryu の中学受験は結局2勝2敗で、受かった一方の学校に入学金を支払った。入学金納付は2月上旬で、その時点ではまだ実際に留学するかどうか全く不透明だったため、入学の権利は確保しておこうと考えたためだった。そして2月末から3月上旬にかけてアメリカを訪れて、その際、少なくとも、中学校入...

続きを読む

アメリカで確定申告?(2)

(昨日の続き) 183日ルールにひっかかり、アメリカで所得申告しないといけないというので、全く気が進まない中、公認会計士に相談しようと、比較的近くに事務所を構える会計事務所と連絡を取り、会いに行った。日本での申告を想定して作成していた各種帳簿をプリントアウトして持参、説明のバックアップに備えた。あれこれ状況を説明、結論としては、今回は申告しなくてもOKということだった。去年の唯一の売上ソースはアメリカで...

続きを読む

アメリカで確定申告?

3年前に、勤めていた会社を辞めて個人事業主になってから、所得の申告は税理士事務所に手伝ってもらっている。一月ちょっと前のこと。税理士事務所から、昨年分の所得の申告は、アメリカでやる必要があるとの連絡があった。細かいことは抜きにして、ざっくりと言って、年間183日以上アメリカに在住する場合、それが、私のように、ビザなしで、毎回90日以内に出国・再入国するパターンであっても、税制上はアメリカで申告しないとい...

続きを読む

数学は現状2次方程式

Ryu が取っているAlgebra 1の最近のトピックは、多項式の因数分解から、2次方程式の解法に移ったところ。少しは数学らしくなってきたという感じ。当たり前なんだろうけど、昔日本でやったことと同じなので、Ryu に何か質問されても普通に対応できる。去年の夏に一時帰国した時(こちらの中学校に入る前に)、小学校のときに行っていた塾で数学の個別講座をやってもらったが、同時に、「語りかける中学数学」(高橋一雄著)という参考...

続きを読む

パイと3.14の間の驚くべき?関係

昨日「パイ・デー」のことを書いたが、そういえばだいぶ前に、パイと3.14の間に驚くべき?関係があることを知った。下記のウェブを、何かの拍子に見て驚いた。「3.14とPieの素敵な関係…」PieとPi違いではあるが。そういえば昨日の記事に書いたように、アインシュタインの誕生日が3月14日だったことを知ったが、もしかして、彼自身、円周率の最初の3桁が自分の誕生日ということを、子供の頃から意識していた?仮にそうだとして、自...

続きを読む

アメリカの学校での3月14日の祝い方

今日(3月12日)、Ryu が学校から帰ってくるなり、3月14日は何の日か知ってる?と聞いてきた。ホワイトデーじゃないよ、と言う。どうやらアメリカの学校では、3月14日は「π(パイ)デー」として祝うのだそう。π、つまり円周率の最初の3桁である 3.14 にちなんでのこと。そしてπとPieをひっかけて、今日学校でパイを食べたり、円周率の歌を教室のビデオで流したりしたとのこと。(今年は3月14日が日曜なので、今日12日金曜に祝ったの...

続きを読む

「揺らぎは宇宙の真理」? こういう言葉は聞きたくない

ネットの新聞報道で知ったが、鳩山首相が11日、記者団に対して以下の発言をしたという。「物質の本質は『揺らぎ』。多くの意見を聞いて大事にする過程で、揺らぎの中で本質を見極めていくのが宇宙の真理ではないか」この人は、自分がどういう立場に居るのか、真剣に考えたことがあるのだろうか。この人の度重なる、首相のものとは到底思えない発言を聞かされるたびに、日本人として本当に情けなくなる。できるだけ早く政治の中枢か...

続きを読む

校長先生の評価調査

昨日、学校の質的評価の調査票を記入したことを書いたが、先学期の終わり頃、校長先生の評価についての調査があった。この校長先生の評価調査は、School Districtが実施する調査で、生徒の親が記入してSchool Districtに直接送付する形だった。この調査も、昨日のものと同様、5段階評価で質問に回答する形式で、校長先生に関する以下の質問が含まれていた:① リーダーシップに関する質問(2問)② 判断力に関する質問(3問)③ ...

続きを読む

学校の質的評価のための調査

今日Ryu が、学校の様々な面の質的評価をするための調査票を持ち帰ってきた。親が回答し、学校に提出するというもの。Indicators of School Quality (ISQ) Surveyと呼ばれるもので、アメリカ全体でそこそこの数の学校がこの調査に参加しているとのこと。(13州、1,200の学校)5段階評価で回答する30の質問と(①強く同意、②同意、③分からない、④同意しない、⑤強く同意しない、の5段階で回答)、Yes/Noで回答する15の質問の合計45問、...

続きを読む

アメリカの大学の競争力

先日、アメリカ北東部(ニューイングランド)のある州で、中学校教師をやっている人(中学校長経験有り)と話す機会があり、少し大学進学について聞いた。ニューイングランドの人だからだと思うが、アイビーリーグを念頭に置いた話が多かった。要旨としては、東部の有名私立大学に入るのは相当難しくなっている、学校の成績、全国共通テストの成績が極めて良くても、プラスアルファが無いと難しい。有名な私立ボーディングスクール出身...

続きを読む

歯医者によって価格が相当違う

Ryu の歯の矯正だが、矯正の先生の判断で歯を抜くことになり、その先生に紹介された歯医者に予約を入れて、診てもらいに行った。(「アメリカにおける歯の矯正」の続き)部分麻酔でやる場合、抜歯1本につき140ドル、現金払いすれば10%の割引とのことだった。歯医者での現金払い5~10%の割引というのは、こちらでは一般的なようす。義姉(我々の家主の奥さん)に話したらば、ちょっと高い、自分が以前に抜歯をしてもらった...

続きを読む

アメリカにおける歯の矯正

今年に入ってからRyu を歯の矯正に連れて行き始めた。2-3年ほど前に日本で少し治療していたが、ちゃんとした矯正には年齢的に少し早いということだったので、やっていなかった。年齢的に適当と思われる時期に来たので、アメリカでやってもらうことにした。それにしても、アメリカでは歯の矯正がなんと盛んなことか。正確にはわからないが、ものすごく高い比率で子供たちが歯の矯正をやっている。歯並びをきれいにすることが、ア...

続きを読む

科学用語は日本語にする必要ない?

今、科学のクラスでは遺伝の話をやっているそうで、テストがあるというので、今日勉強に付き合った。私の場合、遺伝のことを中学時代にやったかどうか覚えていない。また、高校では生物はお情け程度しかやらなかったので、そもそも知識に乏しい。いずれにしても、中学の内容で出てくる用語ですら馴染みが薄い。優性=Dominant(支配的な)、劣性=Recessive(退行的な)と、このあたりまでは、すんなりうなずけるが、Phenotype(表現型...

続きを読む

再びBook Project

1冊の小説を読んで、それに関するレポートを書くBook Projectという課題が今学期も出た。Launguage Arts(英語)のクラスの課題だ。それにしても本を読んだり、物を書くという課題が多い。社会のクラスの中で本を1冊読んでいることを前に書いた。(その記事:「社会では再び週2で本読み」)あと、ESLでも、ある小説を読んで、章毎のアウトラインを書いて、サマリーにまとめていくということをやっているらしい。先学期のBook Project...

続きを読む

遊戯王カード & 友だち

この週末、Ryu は、よく遊びに行く友だちの家に一晩泊まってきた。その友だちの所での "Sleepover"は、これで2度目。その友だちは両親が英国人で、4年ほど前にアメリカに移って来たとのこと。Ryu ともう一人、仲の良い、お母さんが日本人の友だちもSleepoverしたとのこと。この3人は、いわゆる「遊戯王カード友だち」で、何度となく遊戯王カードで遊んでいる。また、泊まった友だちのところには兄弟が多く、一緒にやることもあるそ...

続きを読む

超記憶法?

たまたまYouTubeで、七田式メソッドとやらを使った記憶法を紹介した番組のビデオを見た。このやり方のコンセプトは、取りようによっては普通の勉強や、我々大人の普段の活動・仕事においても参考になると思った。七田式というのは全然知らなかったので、ウェブでちょこちょこみてみた。子供によって合う合わないとか、学問的に否定的な議論をしている人も居るようだが、いずれにしても、こういうちょっとした映像を見て、少しでも...

続きを読む

プロフィール

中学留学

Author:中学留学
日本の保育園と公立小に通った少年Ryuが首都圏中学受験をトライするも、今ひとつ受験勉強に身が入らず、中学からアメリカB州のA校に留学。父(私)から見た中学留学観察の記録と、私の頭に想起した諸々の考え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。