記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

中学留学により失われる学びの機会

前回、今回のRyu の一時帰国中、公文の国語の講座に通わせていることを書いた。公文の教室に最初に話を聞きに行ったとき、先生から、去年、Ryu と似たような立場の子供が、やはり夏休みの期間だけ国語を受講に来ていたことを聞いた。その子は当時高1の年齢で、アメリカに留学して1年ほど経過したところだったそう。日本語を使っておらず、上手く書けなくなっているとのことだった。外国の学校に行っていても、やはり、日本人とし...

続きを読む

留学中の日本語教育は課題

Ryu の留学先は、近くに日本人学校や補習校はない。なので、週末などに日本語で教育を受けるといった機会が得られにくい。実際、特に何もやっていない。だいぶ漢字を忘れていると言っていたので(もちろん、新しい漢字を学んでもいない)、一時帰国の時だけでも何かをさせようと考えた。いわゆる塾だと、受験対策風の勉強になるかもしれない。Ryu の場合はそういう勉強よりも、もう少し基本的な学習が必要。たまたま東京の自宅近く...

続きを読む

一時帰国時に英検を受験してみて

しばらくぶりに新しい記事を書いている。この間、ちょっとした問題が発生し、ブログとも疎遠になっていた。どんな問題が発生したかは、追々書こうと思う。Ryuの留学生活は、6月上旬に7年生(中1)の年度が終了。今は一時帰国で日本に戻っている。日程的にうまく合ったので、前から考えていた英検を受けさせてみた。連続する二つの級なら同じ回に受験できるようなので、3級と準2級を申し込んだ。6月に1次試験があり、両方合格...

続きを読む

プロフィール

Author:中学留学
日本の保育園と公立小に通った少年Ryuが首都圏中学受験をトライするも、今ひとつ受験勉強に身が入らず、中学からアメリカB州のA校に留学。父(私)から見た中学留学観察の記録と、私の頭に想起した諸々の考え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。