記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Readingのクラス

Ryu によると、Ryu の時間割が今日少し変更されたとのこと。(これまでの時間割:「8年生前期の時間割」)体育の授業の代わりに、「Reading」のクラスを取ることになったらしい。要するに「読書」のクラスだろうと思う。なんでも、体育の授業か、オーケストラの授業のどちらを犠牲にするか聞かれたようで、Ryu 自身が体育を犠牲にするのを選んだようす。どうやら、先般受けた読解力テストの結果を受けて、学校が判断したようす。(...

続きを読む

韓国人中学留学のからくり(?) (2)

韓国人がどうやってアメリカ公立中学への留学をしているか、についての話を下記記事で書いた。「韓国人中学留学のからくり(?)」この話は、アメリカに語学留学している韓国人から聞いたが、その際、彼女が興味深いことを言っていた。からくりは、要は、お母さんが留学する形をとり、子供を帯同させ、留学先で学校に入れる、というもの。語学留学が一般的とのことで、この語学学校というのがミソらしい。要するに、このパターンで...

続きを読む

アメリカの歴史のクラスはローマから

アメリカの歴史のクラスは、ローマの時代からの流れから入っていくようす。学期開始前にあったBack to School Nightで、各クラスの概要を聞いたが、歴史の先生の話では、アメリカ合衆国成立の歴史的経緯から、ヨーロッパの歴史を概観することが不可欠で、ローマの時代からの流れをやっていきます、とのことだった。(関連記事:「Back To School Nightに行ってきた」)それはそうだ。だから「アメリカの歴史」のクラスと言っても「...

続きを読む

定期的な読解力テスト

Ryu の通うA校では、定期的に「SRI Test」という読解力のテストを生徒全員が受けている。年に数回受けさせ、読解力向上に役立てているようす。Ryu によると、今日、今年度最初のテストがあったという。SRIは、Scholastic Reading Inventoryの頭文字で、Scholastic社という教育分野の会社が開発・提供しているテスト。SRIを使用するかどうかは、恐らくSchool District(学区)の方針によると思われる。得点算出方法はよく分からない...

続きを読む

どうみてもおかしい民主党代表選

民主党のすることは納得の行かないことが多い。多すぎる。民主党の場合、永住権を取得していなくても、在日の外国人が、党員・サポーターになれる。そして、党員、或いは、サポーターになった外国人も、日本人党員・サポーターと同様に、民主党代表選で投票できる。うちはかみさんが外国人で日本在住。かみさんも、もし年間2000円を支払えば民主党サポーターになれる。そして、代表選の投票資格も得る。一方、民主党の党員・サポー...

続きを読む

プロフィール

中学留学

Author:中学留学
日本の保育園と公立小に通った少年Ryuが首都圏中学受験をトライするも、今ひとつ受験勉強に身が入らず、中学からアメリカB州のA校に留学。父(私)から見た中学留学観察の記録と、私の頭に想起した諸々の考え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。