記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代数に加えて幾何をやるのは可能か?

先日書いた苫米地氏の本(中学留学の時の話)に触発されたようで、
来週から始まる次の学期で、今受けているAlgebra 1(代数学)の続き
に加えてGeometry(幾何学)も受けたいと言い出した。
(関連記事:「ロールモデル」

苫米地氏は中1でアメリカに留学し、中2(8年生)の時に、既に
12年生(日本で言うと高校3年)の数学の授業を受けていたとのこと。

GeometryもAlgebraと同じで通年のコースらしく、すでに今学期
(秋学期)にコースの半分が終わっている。Ryu 自身はそれでもいいと
いうことなので、カウンセラーに今日相談した。

カウンセラーとしては何とも言えないので、今の数学の先生にまず
相談してみてほしいとのことだった。今さっき、先生に相談メール
を書いたところ。

さてどうなるだろう。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
お子さんは、AP-アドバンスクラス(州によって違う呼び名が違うかも。統一テストで90%-100%の成績を取る子供の選抜クラス)に入れてもらうといいと思いますよ。我が息子も、12歳で7年生ですが、入れていただく予定です...。おおよそ通常の1-2年先の勉強を教えてもらえるので、regentテストなども中学からトライできますよ...

Re: No title

astylediggさん、コメントありがとうございます。うちの地域ではAPとは呼ばず、Accelerated Honors Trackと呼んでいるようです。うちの場合は、英語力がまだまだなので2月9日付け記事のように通常コース(英語・歴史・科学のセット)で行く予定です。数学については記事に書いたとおり、ちょっと悩ましいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中学留学

Author:中学留学
日本の保育園と公立小に通った少年Ryuが首都圏中学受験をトライするも、今ひとつ受験勉強に身が入らず、中学からアメリカB州のA校に留学。父(私)から見た中学留学観察の記録と、私の頭に想起した諸々の考え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。