記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓歴史共同研究

新聞報道によると、第2期日韓歴史共同研究の報告書が出された
という。

報告書要旨の記事を含め、複数社の記事を読んでみた。私自身は、
歴史として記述すべき中身についてどうこう言えるだけの知識は
持ち合わせていない。

しかし、日韓の間で歴史を共同研究するという試み自体が、極めて
難しい作業であることは、とてもよく分かる。実感できる。

私自身、修士で留学していたとき、3人で共同のユニットを、2人の
韓国人とシェアしていた。彼らから、日本人とは考え方、生活様式、
食事等の面で、一緒に住みやすいから、ということで誘われたのが
きっかけだった。

仲良くやっていたが、歴史上の出来事に関して日本を延々、且つ
強烈に批判されることが何度かあった。こちらはそもそも知識に
乏しいので、特に反論することができなかった一方、少なくとも、
彼らの主張を額面通り受け取るという態度は取らなかった。

いずれにしても、基本的に仲はとてもよかったので、それが
お互いの関係に影響することはなかった。

しかし、国家間となると、そのようにやり過ごしてしまうわけには
いかない。だから、この共同研究は極めて困難な作業だと思う。


同じ出来事であっても、立場が異なれば、その出来事に対する
見方は異なることが往々にしてある。日本の当時の立場に立った
見方で、現在の彼らにとって、或いは、彼らの側の当時の立場に
立つと、受け入れがたい事は数多く存在するだろう。

そして、当時の日本の立場に立った見方は、それ自体、認識しておく
ことはとても重要だと思う。もちろん、そのような見方も、信頼
できる資料に基づいた、可能な限り客観的なものでないといけない。

先週末、Ryu と一緒に少し、自由社の「新編 新しい歴史教科書」
の近現代の所を読み始めた。Ryu にしてみると、今行っている学校
の勉強外のことなので、私も一緒に読もうと2冊買ってあった。
(関連記事:「日本の歴史教科書を持ってきた」

どうやら、日韓歴史共同研究で、この教科書は韓国側の批判の
一つの対象になっているようす。それは、日本の当時の立場に
立った見方が含まれていることの裏返しとも言えるかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして!

太字の文はじめまして!私も今8年生で次9年生です!
私は家族や知り合いはすべて日本で一人で留学しています。(ホームステイ)
去年の9月からです。
本当に英語が日本にいる頃から苦手だったので正直辛いってのが本音です。
でもこのブログみて同じように英語が最初わからなかった状態からここまで成長してる人がると知り私も頑張らなきゃなあとおもいました。
私は6月から家庭教師がつく予定です。
これからもこのブログをみて参考にさせていただきます☆

私もがんばります!お互いがんばりましょう☆
長々と失礼しました!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中学留学

Author:中学留学
日本の保育園と公立小に通った少年Ryuが首都圏中学受験をトライするも、今ひとつ受験勉強に身が入らず、中学からアメリカB州のA校に留学。父(私)から見た中学留学観察の記録と、私の頭に想起した諸々の考え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。